メッセンジャー


            

             病院に入院している人への伝道のため

「このメッセージは手紙形式であり、かつて私たちの教会員が入院したとき、同じ病室の患者さんたちが次々と昇天して行くのを見てショックを受け、涙ながらに伝道したのですが、言葉が不十分でよく証しできなかったので、今すぐに昇天しようとしている他の患者さんたちのために福音の手紙を書いてほしい、寝たきり患者のみんなに配りたい!という涙の要求にこたえて書いた手紙ですが、同じように伝道したいけどうまく語れない、時間がない、不特定多数の患者さんみんなに伝えたい、天国の希望なく昇天する入院患者が見ていられない、・・・というクリスチャンのために、このように記載しました。今、この鍵カッコ内の説明全文だけを削除して、文字サイズをこのまま12で印刷すると、この手紙はB4サイズの裏表一枚にちょうど収まる手紙形式のトラクトになります。できない方は、教会の操作できる方にお願いすればすぐに一枚のトラクトができるでしょう。自分で手紙を書けないときにはこのような内容をコピーして配布することが、伝道をしないよりはもっといいでしょう。しかし、本当はあなたご自身の字で書かれたあなたの手紙のほうがあなたを知る愛する人には絶大な効果があります。私たちはみんなイエス様を伝えたいです。イエス様を知らないまま世を去ってほしくないです。そんな同じ思いを持つ伝道者精神のあるあなたのために、少しでも役立てれば幸いと思います。以上です。(前文削除してください)」

はじめまして。私はイエス様を愛するクリスチャンです。あなたにどうしてもお伝えしたい大切な知らせがあります。どうか、お読みください。神様があなたを愛しています。神様があなたのことを今、心配しています。人間はみんな一度死ぬことと死後に神様の前に立たされて一人一人が正しい裁きにあいます。神様は愛です。決してあなたが滅びることを望んでいません。あなたが心を開いてイエス・キリストにある永遠の命を見いだしてほしいのです。本当に神様はあなたを愛しています。ただイエス様を信じて今まで犯してきた罪を正直になって悔い改めてほしいのです。もし、誰でも罪の悔い改めがないまま死んでしまったら、絶対、絶対行ってほしくない地獄に落ちてしまいます。どうか、どうかこの手紙をおろかと思わないで読み続けて下さい。ある人にとってはこれが神様からの最後の呼びかけかもしれません。私たちはみんな罪を犯して神様から離れていることを知っています。神様は私たちのためにひとり子イエス・キリストをこの世に救い主としてつかわされました。イエス様は天国を捨ててこの世で苦しみと悲しみの多い道を歩まれました。あなたのために。イエス様は神様の力で本当に病人の心と体を癒され、罪ある人間に天国の希望を与えてくださいました。イエス様は道で真理で命です。イエス様は全く罪がない唯一のお方なのに十字架にかかって私たちの身代わりとなって血を流して死なれました。そして三日目に死人の中からよみがえられた真の神様だったのです。このイエス様を信じるだけで誰でも罪が赦され、神様の子となってあたらしく生まれ変われるのです。本当です。神様がほしいのはただあなたが今、素直になって神様の前で罪を悔い改める心を持って信じてほしいのです。イエス様はすでに私たちの犯したすべての悪い罪の行いのため死後に私たちが受けなければならない地獄の苦しみを身代わりとなって受けてくださいました。ただ信じるだけです。イエス様が十字架上、祈られた神様の言葉です。「父よ。彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか自分でわからないのです。」彼らとは今の私であり、あなたです。どうか神様の和解を受け入れてください。聖書の教えはすべて本当のことです。勇気を持って神様の救いのチャンスをつかんでください。たとえ今までどんな大きな罪を犯したとしても、どんな宗教をしてきたとしても、これを読める今ならまだ、間に合います。ただ生きているうちに、今このときが恵みの救いの時間です。どうか、どうか神様に代わって嘆願します。神様のあなたの為に準備された永遠のいのちの救いをむだにすることなく受け入れてください。神様はあなたを永遠に変わらない愛をもってあわれんでいます。あなたは神様の御目に高価で尊い愛されている存在です。いまから導く祈りをあなた自身の祈りとして信じて受け入れて、小さな声でもよろしいですから、神様に告白してください。神様はあなたの永遠の父となってその大切な祈りを喜んで受け入れて、あなたにいま、罪のゆるしと聖霊様を注ぎ永遠の命を与えてくださいます。さけるべき地獄と行くべき天国は現実にあります。本当です。いまが決断の時です。心配しないで、素直にイエス様を信じてご一緒にお祈りください。「神様。私は今まで、あなたを知らずに、神様から、はなれていきてきました。いままで、私がおかした罪をすべてゆるしてください。くいあらためます。私は私のために身代わりとなって、罪なき神様のひとり子イエス・キリストが十字架で血を流して死んだこと。3日目に死人の中からよみがえったことを信じます。イエス様どうか、私をこの苦しみから解き放ってください。あなたは本当に神様で私の救い主です。私の心に聖霊様を与えてください。私に真理をさとらせてください。私の涙の祈りを聞いてください。私は救われました。今から神様は私の永遠の父です。イエス様は私の救い主です。聖霊様、私を守り、いま、この瞬間、私を救ってください。神様。あなたはすべてをご存知です。今の私のすべてをご存知です。天の父なる神様。罪深かった私を、愛して、赦して、救って下さったことを感謝します。ありがとうございます。イエス・キリストの名前でお祈りいたします。アーメン。」 おめでとうございます。告白した、あなたはたった今、救われた神様の子となって天国にある永遠の命の書にあなたの名前が書き記されました。あなたは必ず、天国に入れる幸いな人です。喜んでください。あなたの罪はゆるされました。神様があなたを喜んでいます。いまからは自己流でよろしいので神様にあなたの言葉で祈ってください。祈りははじめに、「神様!」あるいは「父なる神様!」とよびかけて正直になって祈ることです。人はうわべを見ますが、神様はあなたの心を見つめます。自分の言葉で心の重荷をすべてうちあけてください。きっと、生きる希望と救われた喜びが与えられます。そして祈りの最後には必ず「イエス・キリストの名前でお祈りいたします。アーメン。」と言ってください。その祈りは天国に届き、かならず答えが返ってきます。神様は力強くやさしい愛のお方です。信じてください。聖書は本当です。神様はあなたを愛して永遠の命を与えて救うことが出来ます。いまの不安や苦しみを祈ってください。神様はあなたをいま見ています。聞いています。神様は目に見えなくとも本当に生きておられ、あなたを愛し、あなたをいま救われます!(聖書の御言葉)「私は、新しい天と新しい地を見た。以前の天と、以前の地は過ぎ去り、もはや海もない。私はまた、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために飾られた花嫁のように整えられて、神のみもとを出て、天から下って来るのを見た。そのとき私は、御座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。「見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。また、神ご自身がともにおられて、彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」アーメン